ノンアルコールビールをはじめよう

照りつけるような日差し。
まさに、あの真夏の日差しを思い出させるかのような、ちょっと暑い日が続いています。

台風も連続して発生し、猛威をふるっています。
なんだか今年の秋は、例年に比べてやっかいですね。
もう少し、ゆっくりと落ち着いて季節を感じさせてくれれば良いのですが。

ただ、朝晩の過ごしやすさは、やはり秋の夜長といった感じです。
静かに、虫の音を聞きながら、リラックスして読書。

まさに、日本の秋で行う、最高の贅沢の一つでしょう。

みなさんこんにちは、yamaです。

ここ最近、ノンアルコールビールが健康に良いと評判です。
しかも、アルコールが入っていないだけでなく、ノンアルコールビールならではの効能があるそうです。
キーワードは「睡眠」と「リラックス」。

通常のビールは、アルコールによって、体温を下げ、脳の働きを抑制します。
だから眠くなるのですね。

ただ、アルコールを摂取した状態では、深い眠りが得られません。
アルコールがアルデヒドという毒素に変わるからですね。

そのアルデヒドが、交感神経を刺激して、体温を上昇させることにより、睡眠の質が悪くなります。
だから、休肝日が必要なのです。

反面、ノンアルコールビールの場合は、アルデヒドはありません。
しかも、麦芽に含まれるGABAが中枢神経に作用して、神経を落ち着かせてくれます。
つまり、覚醒効果をうけることなく、睡眠が導入されるということです。

さらにGABAには、リラックス効果もありますので、ストレス解消にもなります。
ぐっすり眠って、疲れもとれて、美容にも良い。

いつもビールの人は、たまにノンアルコールビールの日を作ってみると、良さそうですね。

贈り物にノンアルコールビールを贈ってみるのも、良いかもしれません。
とくに、お酒好きな方のためには、身体を気遣った配慮となりますよ。

スマートカルテの中から、そんな人を探してみて下さい。
最初は半信半疑でも、体調が良くなることを実感してもらえば、きっと習慣になるはず。

自分が良いと思ったものは、惜しみなく周りに広めていきましょう。
スマートカルテで作る好循環は、瞬く間に広まっていきますよ。

--

スマートカルテのダウンロードはこちらからどうぞ