リニアモーターカーの真実

あの暑い夏はどこへやら。
快晴と涼し気な風の、素晴らしい季節がやってきました。
まさに、毎日が行楽日和ですね。

ただ、急な気象の変化には注意が必要です。
台風や熱帯低気圧は、思いもよらない被害をもたらします。
あらかじめ計画していたとしても、天候に留意して見直すことも大切です。

とくに交通関連は、天候に敏感に反応します。
交通が麻痺し、立ち往生してしまっては、せっかくの休暇も台無しです。

それに、何よりも体が資本。
元気で健康体でなければ、楽しむものも楽しめませんから。

みなさんこんにちは、yamaです。

先日、「夢の超特急」と呼ばれるリニアモーターカーの中間駅が発表されました。
そのうちの一つ、相模原市の橋本駅周辺は、私の住まいの近所でもあります。
リニアの駅が設置させることで、地域の繁栄に寄与してくれればと、切に願いますね。

ただ、個人的にはリニアモーターカーの成否に疑問を持っています。
というのも、早い以外の利点が特に見当たらないのです。

海外での成功事例も見当たらないし、より早く着くために新幹線よりもリニアを選択する人がそれほどいるとも思えない。
価格が同程度なら分かりますが、実際にはどうなるでしょうか。
また、その結果選択されなくなった新幹線の行方は。

どうも、無駄な国税を削ることになるという結末が、待っている気がします。
それが杞憂であれば良いのですが…。

このところ、アベノミクスでの経済効果やオリンピックの東京招致など、明るいニュースが増えてきました。
ただ、報道を鵜呑みにするのではなく、その裏側にあるデメリットの部分にもしっかりと焦点をあてて、その成否を自分なりに判断する必要がありますね。
そうしなければ、国民はただただマスコミに踊らされることになります。

その点、現代ではインターネットという強力な情報収集ツールがありますので、上手に駆使しながら、情報の波を泳いでいきたいですね。
リニアモーターカーの本当のメリットは、デメリットは、安全性は、料金は、計画は打倒なのか…。
考えるべきことは、たくさんあります。

自分だけで考えても限界がありますので、他の人に聞いてみることも大切です。
議論できる相手というのは、一生の宝です。

スマートカルテで、他人の意見をまとめてみましょう。
保守的な人、先鋭的な人、無関心な人、流される人。
そこにはきっと、色々な特性があります。
そうした情報の一つ一つが、個々の重要な判断材料になるのです。

--

スマートカルテのダウンロードはこちらからどうぞ