季節の変わり目に新習慣を

竜巻に台風に大雨に。
猛暑が一段落したかと思ったのも束の間、日本列島は数々の天災に見舞われております。
みなさま自身のお体はもちろん、田舎町やご実家も被害にあわれてはいませんでしょうか。

山沿いでは土砂災害。
低い土地では浸水。
だだっ広いところでは豪雨や落雷。
そして全国的に影響を及ぼす台風に地震。
考えてみれば日本は、たくさんの天災被害があるのですね。

被災地の復興もままならない現状を鑑みると、泣きっ面に蜂といった気もしますが、これもまた人々の協力によって乗り越えなければならない試練の一つ。
ここは、手に手を携えて、対応していきたいですね。

みなさんこんにちは、yamaです。

人生のステージがどこであろうと、「タイムイズマネー」であることに変わりはありません。
とくに、年齢を重ねれば重ねるほど、残された時間は限られていきます。
だからこそ、自分の時間はできる限り、有効に使いたいものですよね。

しかし、社会人にとって、自分の時間というものは限りなく限定されているもの。
日中は、通勤、仕事、残業、帰宅というルーチンワーク以外に、食事や睡眠も欠かせません。
休日を除けば、残された時間は、通勤前、昼休憩、帰宅後に限られます。

このままの生活でも十二分に満足を得られるという人は、無理に現状を変える必要は無いでしょう。
現状維持というものは、思いの外難しいものですが、それでも向上心をもって毎日過ごしていれば無理なく行えます。

しかし、現状に不満がある、あるいは、何かしら成し遂げたいものがある人は、今のままではいけません。
それこそ、毎日が進化の連続である必要があります。

ただ、お話したとおり、時間は有限。
そして、転職でもしないかぎり、仕事の内容や拘束時間が劇的に変わることもない。
だからこそ、習慣を変える必要があるのです。

現状、変えられる習慣とは、どのようなものがあるでしょうか?
飲酒をしているひとは、お酒を飲まない、あるいは減らす。
運動不足で体がダルい人は、朝の時間に軽い運動を始めてみる。
仕事の効率が悪く、ついつい残業してしまう人は、時間の使い方を見なおしてみる。
睡眠の量と質は適当かどうか調べてみて、改善してみる。
ちょっと考えるだけでも、たくさんの変えられる習慣がありそうですね。

季節の変わり目は、何かをはじめるにはうってつけです。
気分を一新させて、新しいことに挑戦してみませんか?

私は個人的に、短時間睡眠と朝の運動、そして朝夕のお風呂を習慣化を始めています。
これらは、ただでさえ時間が少ないながらもなんとか捻出しつつ、少しでも一日をより良く過ごすための工夫ですね。

みなさんは、どんな新しい習慣をはじめますか?
スマートカルテで、新習慣についてのメモをまとめてみるのも良いですね。
一人で始めるよりも、大勢で始めた方が続くもの。
良い習慣は、ぜひとも周りをも巻き込みながら、行ってみて下さいね。

あなた自身も、そして周囲にも、笑顔が増えること間違いなしです。

--

スマートカルテのダウンロードはこちらからどうぞ