Hair Wave

4月の初めの週末。
6日(土)と7日(日)です。
その二日間に渡って、相模原市市役所通りでは「桜まつり」が開催されます。
この二日間では、他の地域でも"桜"にちなんだ催しは数多く行われそうですね。

毎年恒例のこちらの催しですが、今年は暗雲が立ち込めています。
桜はほぼ散ってしまっていますし、天気もどうやら芳しくない様子…。
やっぱり人間、何年経っても自然には勝てません。

そもそも、人が始めた人の為の催しです。
コンディションに左右されず、いかに盛り上げることができるか。
その気合と心構えが大切ですね
みなさんこんにちは、yamaです。

3月の23日から、10の交通系ICカードによる全国相互利用サービスが開始されました。
出張など、複数の地域にわたって移動される方にとっては、朗報です。
地域ごとにICカードを使い分ける手間が省けるのは、大きな負担軽減ですね。

私も、数年前に大阪へ旅行に行ったときに作ったこちらの「ICOCA」を、ようやく関東圏でも使うことができるようになりました。
これでこそ、ICカードならではの利便性を実感できる、まさにICカードの本領発揮です。
紙幣や硬貨を出さなくて良いだけでなく、どこに行っても使える。
当たり前と言えば、当たり前のサービスですが、これが今までは出来なかったのですから。

そもそも、地域ごとのカードが多すぎます。
北海道の「Kitaca」に関東の「PASMO」と「Suica」、名古屋の「manaca」に東海の「TOICA」。
その他にも、福岡の「はやかけん」、西日本の「nimoca」、九州の「SUGOCA」などなど、たくさんあります。
これでは、消費者の利便性はその地域限定になってしまいますね。

PRとして、地域特有のICカードを作るのは良いですが、使い手側の利便性も考慮していただくことが、長く存続していく秘訣なのではないでしょうか?
今回の統合は、そんなユーザーの意見が集約された結果かと思います。

そう言えば、「ゆるキャラ」も全国的に繁殖していますね…。
一体、どこに向かうのでしょうか。
集約されるとなると、この場合、またそれも違った流れが見られるような気がします。

良い物だけが残っていくとうことでは、スマートカルテも同じです。
顧客管理ソフトは数多くあれど、使い勝手がよく、ユーザー目線のものはそうたくさんあるわけではありません。
管理しやすく、見やすい画面に、快適な操作感。
スマートカルテは、今後の顧客管理の中核を担う、顧客管理ソフトになるでしょう。

--

スマートカルテのダウンロードはこちらからどうぞ