お問い合わせの送信に失敗した場合の初期設定手順

作業する前の確認

・ネットワーク管理者に「Proxyサーバは何を指定すれば良いか?」とお尋ねください。
 ・Proxyサーバの書式:http://<server>:<port>
 ・Proxyサーバの例:http://proxy:8080

作業手順

  • (1/10) スマートカルテの画面右上に表示されている"管理"をクリックする
  • (2/10) "基本設定"の画面が表示されていることを確認する
  • (3/10) 基本設定の下にある"編集"ボタンをクリックする
  • (4/10) "基本設定"の編集画面が表示されていることを確認する
  • (5/10) "Proxyサーバ"にネットワーク管理者から取得したProxyサーバの情報を入力し、OKボタンをクリックする
  • (6/10) "基本設定"の"Proxyサーバ"に表示されている情報に間違いが無いことを確認する
  • (7/10) 画面右上の"お問い合わせ"をクリックする
  • (8/10) お問い合わせ画面が表示されていることを確認する
  • (9/10) メッセージ欄に「テストメッセージです。」と入力し、OKボタンをクリックする
  • (10/10) 下記の画面が表示されることを確認する
 

お疲れ様でした!

ここまででスマートカルテのインストール、ユーザの準備、初期設定は全て終了です。
うまく行かなかった場合、不明な点がある場合はこちらからお問い合わせ頂くか、
今回の手順で確認したスマートカルテのお問い合わせ画面を使ってお問い合わせください。

 Have fun!