ブログ

日本に電子書籍ブームはやってくるのか?③(最終回)

あまり意識されている方はいないかもしれませんが、実は、クリスマスイヴと大晦日は同じ曜日なんです。
24に7を足せば31になりますので、当然と言えば当然ですが、このことが悲劇を呼ぶ場合があります。

例えば、曜日固定のお仕事をされている方。
特に、夜勤の方となりますと、その影響は朝まで及びます。
さらに、24時間365日の業態でありますと…。
そんな方が身近にいましたら、ぜひ暖かい言葉をかけてあげて下さい。
みなさんこんにちは、yamaです。

先日、富士山の麓にあるスキー場でスノーボードをしてきました。
ご存知の方もいらっしゃるかもしれません、「ふじてんスノーリゾート」です。
http://www.fujiten.net/pc/

当日はまさにスノーボード日和の快晴。
むしろ、少し暑いくらいで、斜面の雪が溶けかけていました。
もちろん、人工雪でしっかり整えられていますので、滑走には問題ありません。
久しぶりのスノーボードをたっぷり楽しんでまいりました。

サンタ姿の方が多いのは、キャンペーンのためです。
なんでも、サンタかトナカイの格好をしていれば、リフト代が無料だそうで。

日本に電子書籍ブームはやってくるのか?②

 
先の選挙では、総選挙も東京都知事選挙も、大方の予想通りとなりました。
衆議院では与党民主党が敗れ、自民党による新政権の誕生です。
新しい年の幕開けに向けて、しっかりと体制を整えていただきたいと思います。
みなさんこんにちはyamaです。

巷では、ノロウイルスが流行しているようですね。
こちら、症状は風邪と似たようなものらしいですが、激しい嘔吐と下痢にその特徴があります。
この時期は風邪の予防と併せて、手洗いを特に徹底して行うようにしましょう。
空気感染にも十分注意が必要です。

そんな中、いよいよクリスマスがやってきます。
こちらは八王子のスクエアにあるツリーと、新宿東口のイルミネーションです。
これらの画像をFacebookにアップした時、いつも以上に多くの「いいね!」を頂きました。
やっぱりみなさん、クリスマスへの関心が高いのですね。

干し芋つくり


出荷に向かない大きすぎるサツマイモを使い、干し芋を作ってみました。
はじめて作るので、どういう作り方がいいのかよくわからないので手探りです。


まずは蒸しやすい形にカット。
本当であれば丸のまま蒸してそのまま皮をむき、カットするそうですが、
熱い状態でむくのがつらいので、前もって皮をむいてカットしてしまいます。
(それでも熱いのですがね)


二台の蒸し器を使って蒸していきます。
大量にカットしたので、蒸すだけでだいぶ時間がかかります。

最終的にはこんな感じで。

今回作った工程をスマカに記録して、芋の品種ごとに

日本に電子書籍ブームはやってくるのか?①

 
日中の天気が良ければ良いほど、夜は底冷えする季節になってまいりました。
コートにマフラーに手袋にと、かなり厚着をされてるように見えますが、それでも体を縮こませて帰路についている方が多いこと。
せっかくですから楽しみましょう。
満点の星空も、澄んだ空気も、カラッとした気候も、冬の醍醐味なのですから。
みなさんこんにちは、yamaです。

米国で大ヒットしたアマゾンの「kindle」が販売されたことに伴い、日本でもにわかに電子書籍ブームが訪れようとしています。
7型の端末ですと、アップルの「ipad mini」やグーグルの「Nexus7」、楽天の「kobo」にソニーの「Reader」、その他の家電大手も次々に電子書籍端末を発表しています。
私も「Nexus7」と「kindle paperwhite」を早々に購入しました。

実はこの電子書籍ブーム。
過去に二度ほどあったそうです。
時期は1990年と2003年頃だそうで、どちらも家電大手が発表した電子書籍端末がその発端となったのですが、一大ムーブメントとなることはなく、終息してしまいました。
さて今回のブームは、本物となるのでしょうか。

忙しさの中で熟慮熟考

12月に入りました。
今年も残すところ、あと1ヶ月をきりましたね。
この時期は仕事にイベントにと、何かと忙しいですが、やり残しのないようにしっかりと今年を締めくくりたいところです。
そしてできることなら、年末年始は少しゆっくり過ごしたい。
きっと、気付いたときには年が明けてしまっているでしょうから。
みなさんこんにちは、yamaです。

石原都知事の辞職にともなう東京都知事選挙が12月の16日。
そして、野田総理による突然の衆議院解散、「近いうち解散」などと呼ばれていますが、こちらにともなう衆議院議員選挙も12月の16日に投開票となり、ただでさえ忙しい師走がさらに忙しない雰囲気となっております。
思わぬダブル選挙に、東京都民だけでなく、全国民が決断を迫られる大事な時期になりました。

写真は先月末に、八王子駅北口で街頭演説をしている東京都知事選挙の猪瀬候補と石原元都知事(現在は日本維新の会代表)です。
偶然通りかかったのですが、とにかくすごい人だかりで。
人気の程はともかくとして、感心の高さがうかがえますね。

保管

<さつまいも>
ありがたいことに私が主に育てたサツマイモについてはほとんどなくなりました。
残っているのは少し傷がついていたり大きさが小さかったり大きすぎたりで
売り物にならない、いわゆるB級品ばかり。

B級品は自宅で食したりお裾分けしたりします。
また、来年二月に焼き芋も依頼されています。
外は霜が降りるくらいですから夜間は0度近くなっているでしょう。
このままでは芋が駄目になってしまうので保管庫に移しました。


保管庫。作業場の端っこを完全に埋めています。
…周りも中もごちゃごちゃですね(苦笑


移しました。
残りは12コンテナ。

気温と湿度もこれで管理しやすくなります。
…このあたり、気温と湿度をスマカで記録していく予定なのですが、
そもそもの気温と湿度を自動で取得できないものかと考えています。
(自動で取得して、しかも自動でスマカに投稿されたらとても楽。)

<来年の予定>

肥料の配合とスマカ

天気が悪かったことや、少し体調を崩していたこともあり、
予定していた内容は全てできず仕舞いでした。

<大根>
土寄せと追肥です。
追肥は大体二週間間隔で上げてます。

この追肥管理が結構大変。

野菜の三大栄養素の「N(窒素)P(リン酸)K(カリ)」のうち、
追肥で大幅に必要になるのはNだったはず。(あやふや…。)
リンとカリは元肥でのバランスが重要だったかな、確か。。
化成肥料であれば既に割合なども調整されているのですごく手軽なうえに
即効性があります。
有機肥料の場合は、有機質が一旦分解(腐敗?)してからなので緩やかに効いてくるイメージ。
ですので、割合が分かるように肥料の配合をスマカで記録したほうが
よいかもしれないなぁと最近考えています。
有機肥料もさまざまありますし、結構大雑把にやってしまうのでノウハウがたまらない。。
配合はもちろん、施肥するタイミングとかも。
いつ追肥したか忘れてしまいますしね。
そういうのも記録しておくことでタイミングも計りやすいですし、今後のノウハウにもなるかなぁと考えています。

<さつま芋>

読書と本の未来

この時期、日中の天気が良い日ほど、夜は冷え込みます。
顔や手など、ちょっとでも露出した部分が凍てつくように感じる。
なんとも冬らしくはありますが、ついつい家路を急いでしまいます。
そんな夜は、同時に、美しい星と月がよく見えるのですが…。
みなさんこんにちは、yamaです。

ここのところ忙しい日が続いておりまして、なかなか時間が取れなかったのですが、先日、半日ほど体が空きましたので、近くの古本屋を覗いてきました。
私にとって読書は、大好きな趣味の一つです。
そこには発見もあり、冒険もあり、出会いも別れもあります。

最近では、大手各社の端末が出揃ってきたこともあり、電子書籍市場も活況です。
私もGoogleのNexus7を持っています。
いずれは紙の書籍を上回ることになるのでしょうが、まだしばらくは、紙の本にお世話になりそうですね。
特に古本ですと、安価で良質なものがたくさんあります。
いずれは電子書籍の「古本」なんてものも、登場するのでしょうか。

二時間ほどゆっくりと物色して、最終的には十数冊ほど購入しました。
写真はその一部です。

意外と知らない自分の身体

各地で積雪が確認されております。
本格的な冬の始まりですね。
関東でも、朝夕は、刺すような寒さに首を縮めております。
みなさんこんにちは、yamaです。

先日、会社の健康診断に行って参りました。
会社によってはあるとこ無いとこありますし、個人で働いている方となると自分で申し込まなければなりません。
それを思うと、ありがたいですね。
福利厚生はこうでなくてはなりません。

項目は、尿検査に始まり、レントゲン、血液検査です。
それらに、身長、体重、視力、聴力、腰回りの測定が加わります。
35歳を超えると、さらに心電図やバリウム検査が加わるのですが、それはもう少し先のこと。
今は必要最低限の検査だけしていただきました。

病院は、駅から離れた小さな診療所でしたが、院内は大変混み合っていました。
どうやらみなさん、健康診断を受けに来ていたようです。
健康診断を実施している病院は、ある程度限られていますし、各社とも申込先は似たり寄ったり。
時期もだいたい同じ時期ですので、当然といえば当然です。
中には外国人の方もいました。

里芋

<大根> 

マルチングでの促成栽培と、単純な路地栽培でどれくらい差が出るか、
対照実験中なのですが、そちらの状況をご報告。


こちらがマルチング。


こちらは単純露地。

縮尺の問題もありますが、明らかにマルチングでの促成栽培がうまくいっています。
日当たりも土壌もほぼ同じ条件なので、マルチングで如何に促成されているかが良く分かります。
…このままうまく育ってくれればいいのですがー。。。不安です。

<里芋>
先週のとおり、里芋の試し採りをしました。
大根と同じく、マルチングと露地での対照実験していたのですが、
日当たりも土壌も違うので単純な対照とはいきませんでした。
(植えるときにもっと考えるべき)


こちらは露地。日当たりはあまり良くないが、里芋に最適な少し湿った土壌。

コンテンツ配信